フォレスター新型の車中泊はどう?後部座席や荷室を解説

2018年7月、スバルから新型フォレスターが発売されましたね。

左右対称な全輪駆動で、走行性能にとても定評のあるスバルですが、そのスバルが自信をもって提供する本格SUV、それがフォレスターです。

そのフォレスターが更に安全性能を高め、室内空間を広くして、新型フォレスターとして登場しました。

フォレスターは様々なシートアレンジができ、後部座席や荷室の使い方が自由なため、普段の買い物はもちろんのこと、キャンプやアウトドアなどプチ旅行にも長旅にも大活躍すること間違いありません。

そんなフォレスターでの長旅、その中でも外泊よりも安く気軽に旅行を楽しめる車中泊はフォレスターで出来るのか、また快適に過ごせるのか、後部座席や荷室に注目して徹底解説していきます。

シートアレンジで使い方いろいろな後部座席

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

新型フォレスターの後部座席のシートには64分割可倒式リヤシートというものを採用しています。

64分割可倒式リヤシートとは後部座席が3人乗りになっていて、その3人乗りのシートを1人用シートと2人用シートの二つに分けて、それぞれでリクライニング機能を利用したりシートアレンジを変更出来たりするシートです。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

これにより荷物の量や乗車人数によって変更でき空間を有効に使うことが出来ます。

このシートアレンジが車中泊のしやすさに繋がっているので注目しておいてくださいね。

前に倒して荷室の容量を増やすだけでなく、座っている人のためのリクライニングも3段階用意されています。

少し物足りない感じがするかもしれませんが、座ってみると座り心地の変化を実感することができると思いますよ。

さらにシート自体もフォレスターの新型は改善されています。

先代のフォレスターの後部座席のシート

引用:https://tesdra.com/forester-koubuzaseki-reclining

新型フォレスターのシート

引用:https://tesdra.com/forester-koubuzaseki-reclining

画像を見てもらえれば一目瞭然。

新型フォレスターの後部座席のシートは立体感が相当増しています

この立体的なシートへの変更は後部座席のホールド力の上昇に繋がっていますね。

かつてのシートのように扁平なつくりだと、車の揺れなどの影響がとても大きくなってしまいますが、そうしたことからも守ってくれるでしょう。

後部座席のシートアレンジが楽にできる

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

フォレスターの新型はシートアレンジをする際、バックドアから手を伸ばしてシートを倒すことが可能です。

そのため、荷物を車内に乗せたままでも楽にシートアレンジをすることができます。

車内からでしかシートアレンジを出来ない場合、車中泊の荷物を片付けて車を発進させる際には、ベッドマットを一度車外へ出して、コンパクトにしてから車内に戻すということや、他の荷物を置くスペースの確保に苦労するということがあるため、苦痛だと感じることが多く、特に悪天候の日はとても大変です。

それだけでなく、人も車内にいては片付けが出来ないために車外で待つ必要がある場合もあります。

バックドアからシートアレンジをすることが出来るということは、荷物の置忘れ防止や、悪天候対策、また子どもは車内に残ったままでもシートアレンジをすることも出来るので、安全面も確保されるということに繋がります。

またシートがとても軽いため、ワンタッチでシートアレンジが出来る点も魅力的です。

シートが重たかったり、難しかったりするとシートアレンジを苦痛だと感じることがあり、その場合はいくらシートアレンジにバリエーションがある車でも、シートアレンジをやってみようという気持ちが薄れるため、そのバリエーションを生かすことが出来ません。

簡単にできる、安全にできる、軽くて女性でも楽にできるというのはとても大切なポイントです。

多機能な後部座席

新型フォレスターの後部座席には様々な細かな機能がついています。

・USB電源

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

後部座席についている電源の主な目的は電子機器の充電ですね。

フォレスターの新型には電源が2つもついています。

しかも、画像では見にくいのですが、2.1Aまでとなっていますので、スマホはもちろんのこと、タブレットなんかも車内でしっかりと充電することができます。

車中泊の際には、携帯の充電が出来ないので、こういった電源はとてもありがたいですね。

・フロントシートバックポケット

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

充電中のスマホやタブレットを入れるのに便利ですね。

後部座席のすぐそばにあり、出し入れしやすいのもポイントです。

・シートヒーター

全グレード標準装備のシートヒーター。

冬場の寒いときなんかは、お尻のから寒さが伝わってきますよね。

そんな時にありがたみを感じるでしょう。

さらに上位グレードのPremiumAdvanceには3段階の温度調節機能付き

冬場の車中泊で朝起きた時につけたりすると、じんわり温まって沁みます。

夜にエンジンをかけたままというのは×ですよ。

・アームレスト

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/equipment.html

ちょうどいい高さに考えられていて、快適さがグッと増しています。

ぜひ試して見てはいかがでしょうか。

車中泊のスペース確保!

また、車中泊の時に最も重要視したいことは、足を伸ばして寝ることができる十分なスペースを確保できるかです。

フォレスターでは、数あるシートアレンジの中でも、後部座席を前に倒すことで、運転席の後ろから荷室ボードの後端まで1547mmのスペースを確保することが出来ます。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

この1547mmの長さは、小さいお子さんとかでしたら、ストレスなく車中泊することが出来る十分なスペースを確保することが出来ます。

その上フォレスターは、運転席や助手席を前に移動させ、後部座席との距離を大きく取り、荷物を後部座席と運転席や助手席の間に収納することが出来ます。

他の車種では、シートを前に倒してスペースを確保しようとすると、デメリットとして荷室をベッドスペースとして利用するため荷物の置き場がなくなってしまい困ってしまいます。

車中泊を行う場合、荷物が多いことも多いため、荷物の置き場が少なくなるのは大きなマイナスポイントです。

さらに、このシートアレンジによって最大185cmのフラットなスペースを確保できるのです。

これなら大概の大人でも車中泊をするための十分なスペースを確保できますね。

また新型フォレスターは荷室の最大幅が1585mmもあり、就寝時間以外の時間には少し邪魔になる、車中泊に必要な布団やクーラーボックスなどを置くにも十分な広さが確保されています。

なんといってもタイヤとタイヤの間の狭くなっている部分、ホイールハウス間の幅が一番狭い場所でもが1100mmもあるため、1000mmのシングルのベッドマットを十分敷くことができます。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

セミダブルのベッドマットは1200mmですので少し干渉はしますが、敷くことも可能です。

セミダブルのベッドマットを敷いた際は、更にゆったりとしたベッドスペースを確保することが出来ます。

そのため、ベッドスペースが十分確保できると、1人での車中泊はもちろんのこと2人での車中泊やファミリーでの車中泊もしやすくなります。

車中泊を少しでも快適にするには?

新型フォレスターには車中泊のためのスペースを確保することができることがわかりました。

それでも、車中泊でしっかりと睡眠をとるにはそれなりの準備が必要になってきます。

場所選びは必須!

どこで車中泊をするのか?その選択は非常に重要です。フォレスターにはトイレがないのでトイレの近くでないと困りますね。

それと似たような感じなのですが、朝に起きた際の洗面用の水道も必要です。

さらに、人の迷惑にならないところでないといけないですね。駐車禁止場所であったり、どこかのお店の駐車場に止めるのは良くないですよね。

今のところ、車中泊といえばサービスエリア道の駅が有力です。

しかしここでもエンジンをかけっぱなしで寝ないなどの最低限のマナーを守っていきましょう。禁止されたら大変ですものね。

車中泊のためのアイテムは?

・ベッドマット

車中泊のお供といえば定番のマットですね。

どんな車で車中泊をするにしてもこのマットは欠かせないでしょう。

しかし、車中泊用のマットは探せばいくらでも出てきて、どれがいいのか選ぶのが難しいですよね。

車中泊マットとして私がオススメするのは厚さが10cm以上のマットです。

マットの厚さは車中泊の快適さに直結しています。これ以上薄いものにすると、人によっては、朝起きた時の体の痛みがよりしっかり現れてきてしまいます。

それでも、マットを持ち運ぶ余裕がない場合もあると思うので、その場合は持ち運び重視でもう少し薄くてもいいと思います。

・目隠し用カーテン

引用:https://item.rakuten.co.jp/

車中泊をするのが深夜とはいえ、寝ている時の他人の目って気になりますよね。

これがあれば外から見られなくなりますよ。プライバシーの保護のため必須でしょう。

・クッション

引用:https://item.rakuten.co.jp/

新型フォレスターの車中泊は荷室のフロア長が1547mmとなっていて、小さいお子さんなら長さが十分ですが、大人には少し足りないので、そのままだと苦しくなります。

ですが、フロントシートとの間に30cmほどのスペースがあるため、このクッションを置くことで身長の高めの大人でも、問題なく車中泊を行えます。

・扇風機

引用:https://www.amazon.co.jp

車中泊をするときに、エアコンをつけたままにすることは深夜の周囲の迷惑になるので絶対にダメですね。

扇風機は夏場の車中泊における蒸し暑さだけでなく、冬場の車中泊の空気の循環にも役に立ちます。夜間も常に使える充電式のものがいいでしょう。

これらのグッズを使って快適な車中泊を目指して見てくださいね。

ガンガン詰める大きな荷室

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

前述したとおり、車中泊の際は荷物が多いこともあるため、荷室の広さは重要になります。

フォレスターの荷室容量は全部で520Lもあり旧モデルの荷室容量は505Lでしたので、旧型と新型を比較しても15Lの荷室の拡大です。

そのため荷物のサイズを気にせず積み込むことができます。

バッグドアの開口部も旧モデルと比べ1166mmから1300mmと大きく拡大されています。

バックドアが大きく開くため大きな荷物の出し入れがスムーズにできる点も魅力的です。

また上開きのドアなので、悪天候でもドアが雨除けになり、荷物が濡れることなく詰むことができます。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/equipment.html

さらに、ドアを開けた状態で大人2人は十分に腰を掛けることができ、ベンチとして利用することも可能です。

そこに座ってご飯を食べるというのも素敵ですよね。

様々な便利機能も充実しています。

・リヤゲートフック

・電源ソケット

・カーゴフック

・カーゴランプ

・サブトランク

これにプラスして、追加オプションという形になっていますが、パワーリヤゲートがあります。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

スイッチ1つで自動開閉します。さらに遠隔操作可能で離れたところからもボタン1つで開け閉めすることができます。

トランクを使うときは大体荷物を持っていて、そんな時にバックドアを開けるのって苦労しますよね。

その上、開ける角度を記憶させることもできる優れものとなっています。

54000円(税込)

荷室を広くするだけでなく、細かいところまで少しでも広くと配慮されていることが、とても嬉しいですね。

以上のように、新型フォレスターは荷室の広さやシートアレンジ、安全性能など様々な面からみても、車中泊にはとてもおすすめで、快適に過ごせる車だと思います。

ぜひフォレスターですてきな旅を・・・

これを知らないあなたは〇〇万円損してる!?

車を買い換えたいな!

けど家計のこと考えると余裕が・・・

そんなあなたに必見の方法が

楽天オートです。

ディーラーに下取りでの下取りよりも

最大で50万円以上

高く買い取ってもらえるので

知らなかった人よりも

何十万円も得することになりますよ

早速査定して、今のあなたの愛車の

正しい価値を見てみましょう!

↓安心の楽天運営↓


フォレスター新型の関連記事はこちら

フォレスター新型の燃費はどれくらい→

フォレスター新型の内装を紹介→

フォレスター新型の口コミ評価をチェック→

フォレスター新型で車中泊がしたい→

フォレスター新型のカラーをまとめて→

フォレスター新型のスペック、乗り心地、加速性能を紹介→

フォレスター新型は安全面がとても優秀→


フォレスター購入に役立つ関連記事はこちら

フォレスター新型の価格や費用はどのくらい→

フォレスター新型の維持費やローンに詳しく→

フォレスター新型の納期最新情報→

フォレスター新型を値引きます→

フォレスター新型の税金を解説→

クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする