新型フォレスターの価格は?グレードや総費用も紹介

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


スバルが誇る人気SUVフォレスターが2018719日にフルモデルチェンジして5代目フォレスターへと進化を果たした。

今回は新型フォレスターのグレードや価格、新たに搭載された先進機能なども紹介していきたいと思います。

フォレスターってどんな車?

引用:https://e-nenpi.com/article/detail/311881

フォレスターはスバルが製造・販売するクロスオーバーSUV1997年に販売を開始した。

フォレスターは悪路での走行を可能にする車高を確保しつつ、低重心で高出力のエンジンという組み合わせはオンロードでも高い走破性を持っていました。そのため、全てのグレードで、スバルのアイデンティティといえる縦置き水平対向エンジンと四輪駆動を組み合わせるシンメトリカルAWDが備えていた。

水平対向エンジンを搭載したことでオンロード、オフロードを選ばないオールマイティな走行性能を持っていたことから、販売当初から高い評価を得ていました。

フォレスターの歴史

引用:http://kakaku.com/item/K0000286685/images/

これまでのフォレスターに着目していきます。

新型フォレスターの各グレードもこれまでのフォレスターに影響されている部分もあると思うので、その流れを見ていきましょう。

・初代フォレスター SF系 (19972002 

初代フォレスターは、ステーションワゴンと大型SUVの中間のようなシルエットで、低重心水平対向エンジンを搭載することで、安定性の高い走りを実現した。

2代目フォレスター SG系 (20022007

2代目フォレスターは世界一のポテンシャルを持つクロスオーバーSUVを目指し開発された。

. 動的な基本性能の向上。

.快適な居住性や利便性。

.トップクラスの総合安全性能。

.力強く洗練されたボディデザイン。

これらの4つの要素を取り入れて生まれたモデル。

3代目フォレスター SH系 (20072012

3代目フォレスターはパッケージング、走り、環境の3点のバランスを考えながら開発された。

エンジンは、新設計のDOHC化し優れた燃焼効率を誇るAVCSを採用した。

4代目フォレスター SJ系 (20122018

4代目フォレスターでは、スバル独自の運転支援システム「アイサイト」や新たなAWD制御システム「X-MODE」を搭載したことで高い走行性能と危機回避などの高い安全性能を実現した。

5代目フォレスター SK系 (2018~現在)

このようにフォレスターは進化を遂げていきました。

それでは新型フォレスターの価格やグレードを見ていきましょう。

新型フォレスターのグレード一覧

新型フォレスターの価格帯は281310万円となっています。

価格だけ見ても高いのか、安いのか分からないと思います。

そこで新型フォレスターはミドルサイズSUVということで、ライバル車として人気車が多くあげられますのでまずはそれぞれの車の価格を比較してみました。

上の図はそれぞれの車の最低グレードの価格を表していて、フォレスターの価格は他のライバル車達と比べると少し高めだということが分かります。

フォレスターをオプションなど付けて購入する際の費用を調べてみました。

新型フォレスターのツーリンググレードをフルオプションで購入することを仮定すると

本体価格+フルオプション(52万)+消費税8%で、333万円ほどです。

新型フォレスターのアドバンスグレードをフルオプションで購入することを仮定すると

本体価格+フルオプション(46万)+消費税8%で、356万円ほどです。

次にそれぞれのグレードの機能や装備について紹介していきます。

引用:https://car-moby.jp/312232

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ツーリング

新型フォレスターのスタンダードなモデルです。

装備は少ないですが、費用を安く抑えたい方におすすめです。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

プレミアム

ツーリングモデルよりも装備が充実したハイグレードモデルで

見た目も少し変わっています。

2.5L DOHC 直噴エンジンを搭載していて、シートヒーターや8ウェイパワーシートなどの装備も標準で搭載されています。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

Xブレイク

X-ブレイクは4つのグレードの中で最もアクティブなモデルでアウトドア仕様になっている。

撥水シート、撥水カーゴフロアボード、LEDカーゴルームランプが搭載されて、レッドオレンジのアクセントカラーが特徴的です。

アウトドアが好きな人におすすめです。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

アドバンス

2.0L DOHC直噴+モーターエンジン(e-BOXER)搭載したハイブリッドモデルです。

4つのグレードの中では最も燃費がよく装備が充実しています。

スバル初の「ドライバーモニタリングシステム」が唯一搭載されています。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/safety2_3.html

「ドライバーモニタリングシステム」では、「アイサイト」と連動した顔認証システムでドライバーの脇見や居眠りを、警報によって注意喚起してくれるというものです。また1台のフォレスターで5人分の顔を登録することができ、登録した人のシートポジションやドアミラー、空調などを設定しておくことができます。

全グレードの標準装備

アイサイトVer3

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/safety2_1.html

車に搭載したステレオカメラで車や人を感知して危機回避してくれる安全装備。

・プリクラッシュブレーキ

・後退時自動ブレーキシステム

AT誤発進抑制制御/AT誤後進抑制制御

・ツーリングアシスト

・全車速追従機能付きクルーズコントロール

・定則クルーズコントロール

・車線逸脱抑制

・車線逸脱警報

・ふらつき警報

・先行者発進お知らせ機能

これらの機能を備えている運転支援システムです。

アイサイトについて詳しくはこちら

X-MODE

あらゆる路面状況に適したトルク配分に切り替えてくれるシステムで、雪道や急な坂などの悪路でも高い走行性能を実現させてくれる。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/movie.html

X-MODEには3種類のモードがあります。

NORMAL通常の道。

SNOW DIRT雪道、アイスバーン、砂利道など。

D SNOW MUD新雪、泥道、乾いた砂地など。

左右独立温度調整機能付フルオートエアコン

運転者と助手席に乗っている人の温度を独立して調節することが可能です。

シートヒーター

前席だけでなく、後部座席にも搭載されています。

アドバンスとプレミアムでは3段階の温度調節が可能となっています。

サイドビューモニター

サイドミラーの下にカメラがついておりすれ違い時に便利です。

アクティブトルクベクタリング

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/safety1.html

この機能は、カーブを曲がる際、内側タイヤにブレーキをかけることでスムーズなコーナリングを実現することができます。

また急なハンドル操作でも運転手の操作に正確に反応するため安全性も向上します。

プレミアムとアドバンスのみに搭載された装備

キーレス&プッシュスタート

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/grade/grade.html#grade2

残念な事にツーリング、Xブレイクはキーレスではありません。

アイサイトセーフティプラス

通常のアイサイトにさらに後側方警戒支援システムとアダプティブドライビングビームが追加されています。

死角にいる車や後方から近づいてくる車を認識してくれるのでさらに安全で安心できますね。

アダプティブドライビングビームではローとハイの使い分けだけでなく、範囲も自動でコントロールしてくれます。

おすすめグレードはアドバンス!

なぜならアドバンスグレードにしかない魅力があるからです。

それはエンジンです。

アドバンスグレードには2.0L DOHC直噴+モーター(e-BOXER)が搭載されており、マイルドハイブリッドが採用されてるので燃費がいいということです。

引用:https://car-moby.jp/312232/2

従来のJC08モードでの走行では4キロほどの差があります。

プレミアムとアドバンスの価格を比較してみると、費用の差は8万円なので長期的に車に乗ることを考えれば8万円の差をガソリン代や減税で埋めることができるはずです。

そんな税金について、詳しくはこちら

さらにアドバンスにのみ装備された「ドライバーモニタリングシステム」この予防安全機能には価値があると思います。

なので費用に余裕がある方はアドバンスをおすすめします。

新型フォレスターが本来の価格から70万円以上安くなる方法!!

「スバル・フォレスターが予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、【スバル・フォレスター】を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。



フォレスター新型の関連記事はこちら

フォレスター新型の燃費はどれくらい→

フォレスター新型の内装を紹介→

フォレスター新型の口コミ評価をチェック→

フォレスター新型で車中泊がしたい→

フォレスター新型のカラーをまとめて→

フォレスター新型のスペック、乗り心地、加速性能を紹介→

フォレスター新型は安全面がとても優秀→


フォレスター購入に役立つ関連記事はこちら

フォレスター新型の価格や費用はどのくらい→

フォレスター新型の維持費やローンに詳しく→

フォレスター新型の納期最新情報→

フォレスター新型を値引きます→

フォレスター新型の税金を解説→

クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする