フォレスター中古車情報!新型と旧型の違いは?中古車の相場も紹介!

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


2018年7月に5代目となる新型フォレスターが発売されたことで、4代目などの旧型フォレスターを中古で購入しようと考える人もいるのではないでしょうか?

今回は新型も含めたフォレスターの中古車についてご紹介します。

フォレスター新型と旧型の違いは?

旧型フォレスターの中古車を購入するうえで気になるのが、新型との違いかと思います。
新型と旧型のフォレスターにはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

新型フォレスターの外観は、インプレッサから開始となった「DYNAMIC×SOLID」のデザインを全面に採用しています。

居住性が高く積載性が良いだけのSUVのイメージを払拭するかのようにモダンなフォルムへと変更されています。

パット見た感じでは新型と旧型では同じようですが、見れば見るほどその良さが伝わるデザインとなっているのが特徴です。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

新型フォレスターはフェンダー周りがよりたくましくなり、力強い走りを表現するホイールアーチ、前後バンパーは安心感のあるデザインと変わっています。
これぞSUVと思わせる力強さと機能性に加え、細部の作り込みによって上質さがワンランクあがった印象です。

新型フォレスターは、旧型に比べて一回り大きくなったように見えますが実際のところは必要最小限にとどまる拡大となっています。

新型フォレスター 旧型フォレスター
全長:4,625mm
全幅:1,815mm
全高:1,730mm
全長:4,595mm
全幅:1,795mm
全高:1,715mm

ホイールベースは旧型よりも30mm長くなっていますが、それでも最小回転半径は5.4mと取り回しの良さに大きな違いはありません。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/interior.html

新型フォレスターと旧型は外観コンセプトは大きく変わりませんが、内観は全面的に変わっています。
特にインパネ周りはデザインも質感も1ワンク以上レベルアップしています。

5代目新型フォレスターのインパネは、「次世代スバルに相応しいインパネ」という考えのもとで開発されたものなのです。

インパネからドアトリムまでをラウンド形状に仕上げることで、同乗者は車に守られている安心感を得られます。
また、センターコンソールの高さと幅をあげてインパネとのつながりの良さと力強さを表現しています。

更に、ドアトリムにはステッチとキルト加工を施すことでゆとりある室内と上質感を感じさせる演出となっている点も見逃せません。

旧型フォレスターもインプレッサをベースにしていますが、新型よりもカジュアル感が強く機能的な印象を与えてしまい、どうしても安っぽさが拭えないものとなってしまいました。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

新型フォレスターでは居住性がアップしているのも見逃せません。
全幅をアップさせたことで同乗者同士の距離が拡大していますし、ホイールベースは+30mm拡大したことで後部席もゆったりと座ることができるようになっています。

良好な視界と高い積載性は先代からそのまま受け継ぎながらも、開口幅を1300mmに広げてリアゲート周りの機能性が損なわれていないのも嬉しいポイント。

旧型フォレスターは全席が優先されている感が否めませんでしたが、新型は乗る人すべてが快適に過ごせる空間へと進化しています

フォレスターの中古車相場は?

次に、フォレスターの中古車相場を見ていきましょう。

中古車販売サイト見る限り、フォレスターの中古車相場は次のとおりです。

年式 中古車相場
2018年モデル(5代目) 277万円~370万円
2012年モデル(4代目) 95万円~360万円
2007年モデル(3代目) 40万円~200万円
2002年モデル(2代目) 10万円~178万円

当然ながら5代目の新型フォレスターの中古車相場は高めです。
また販売台数も100台を下回り、市場に出回っている数は少ないです。

4代目のフォレスターも旧型の扱いでも相場はばらつきがあり、高額なものになると5代目と同じぐらいの価格になります。
この理由は、4代目フォレスターは2018年式まで存在するためです。
XTグレードの2.0XTアイサイトはまだ新しいほうですから、旧型でも高いです。

新型フォレスター発売で旧型(4代目)フォレスターの中古価格は高騰している!?

新型(5代目)フォレスターが発売されたことで、活発な動きを見せるのが中古車市場です。
旧型である4代目フォレスターは新型が出たのにもかかわらず値上がり傾向にあります。

その理由は、新型フォレスターが出たことで旧型フォレスターの未使用中古車が市場に多く出回る様になったからです。
結果的にフォレスターの中古相場の平均は上がるのです。

中には走行距離10km未満の状態の良いフォレスターを見つけることもできます。

狙い目はMC後のフォレスター中古車

中古車市場に出回っている4代目フォレスターで多く見かけるのが「XTアイサイト」です。
ターボエンジンを搭載しているフォレスターの上位グレードです。

4代目フォレスター(前期型)は2012年11月に発売され、2015年10月にマイナーチェンジしています(後期型)。
後期型は内外装ともに変更が施され、運転支援システムアイサイトはより性能UPしたバージョン3へと進化しています。

マイナーチェンジによって、それまで多く流通していたターボエンジン搭載車は減少して、変わりに後期型の2.0i-Lサイトを多くの人が求めるようになったのです。
いわゆる「ぶつからないクルマ」という世間の認知が広まり、アイサイトを購入する人が増えました。

加えてフォレスターからターボエンジンは廃止され、ハイブリッドがかわりに設定されました。
これによって前期型のターボエンジン搭載車のフォレスターは中古価格は高騰しているのです。

前期型のフォレスター中古車は100万円台で購入することが可能です。
しかし、長く乗ることを考えるとアイサイトバージョン3を搭載した後期型フォレスターを購入するほうが満足度は高いでしょう。

フォレスター中古車を買うメリット・デメリット

フォレスターを中古で購入するとき、どんなメリットデメリットがあるのか気になるところ。

ここではフォレスターを中古で買うメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

【契約から納車までが早い】

中古車の場合、すでにナンバーが登録されているので後は車両の整備と各種名義変更を済ませれば即納車されます。

新車でフォレスターを買うとなると2ヶ月前後待たないといけませんが、中古車の場合だと契約完了から2週間程度で自宅に納車してもらうことも可能です。

車の乗り換え時は下取り車を買い取ってもらうことが多いですが、タイミングが合わないと当初予定していた価格よりも安く買い取られてしまう恐れがあります。

実際に新車が納車されるまで時間がかかりすぎて、予定よりも安く買い取られて失敗したという方は少なくないです。

【はじめからオプションがついてくる】

フォレスターの中古車の中には、高額なオプションが標準で就いている状態で購入できるメリットがあります。
中古車販売店によっては、希望するオプション設定が付属しているフォレスターだけを探してもらうことも可能です。

【税金等が支払い済み】

新型フォレスターは2,000ccの重量1,460kg~1,610kgなので、自動車税は39,500円と重量税5,600円または7,500円です。
新車で購入する場合、あわせて5万円近くを支払わなければいけませんが、中古車購入の場合は支払い済みなので負担は不要です。

デメリット

フォレスターを中古車で購入する場合にはデメリットもあるのでチェックしておきましょう。

【値引きが難しい】

これはフォレスター以外にも言えることですが、中古車というのは記載価格の時点で限界近くまで値引きしていることがほとんどです。

中古車は市場価格の争いが激しいので、ネットで調べる人が多いため中古車販売店では、できる限り来店してもらうために低めの価格設定にしています。

値引きは絶対できないわけではないですが、新車購入のときのように数十万円単位で値引いてもらうことはまず無理です。

【リセールバリューが低くなる】

中古車を買うとなるとその車はワンオーナーではなくなります。
そうなると下取りに出すとき、査定額を低く見積もられる可能性が高いです。

一般的にツーオーナーになると、売却するときの価格は2割程度下がるとされています。

デメリットを見てみて、なんか中古車嫌だな。やっぱり新車が欲しい!けど、お金が…

と思ってしまった人必見!!

新車を諦めたくないならこちらをチェック!

新型フォレスターが本来の価格から70万円以上安くなる方法!!

「スバル・フォレスターが予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、【スバル・フォレスター】を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする